プロの外壁塗装業者に出会えたら隅々まで塗ってくれます

sitemap

外壁塗装しませんか?

Recent Information

綺麗な色合いの家

外壁塗装を検討する外壁の劣化のサイン

外壁が劣化してくるのは築10年を過ぎると言われているので外壁塗装をする目安は築10年となっています。そのため築10年を経過すると外壁塗装を検討する人が多いですが、太陽の日差しが強い地域…

近未来的な家

外壁塗装の見積り書での注意点

見積り書を外壁塗装業者から渡してもらったら、一体どの部分に注目したら良いのでしょうか? そこでここでは、見積り書中で絶対に確認しなくてならない、重要なポイントに関して、分かりやすく説明…

茶色の可愛い家

外壁塗装の見積り書で注目してもらいたい点

・塗装外壁塗装の見積りの中で、特に注目しつ頂きたいのが塗装の項目です。「一式」や「アクリル塗料○○平米」と言った類いの見積りであれば、詐欺の可能性がかなり高いので、騙さ…

青い家

外壁塗装って自分でも出来るの?

外壁塗装とは、ある程度の費用が必ず掛かって来ます。 外壁塗装作業を頼むのには、手間がどうしても掛かるし、結構大変な工事でもあります。『自宅の面積がそんなに広い訳じゃないし、1度自分の力…

良い外壁塗装で住宅を長持ちさせる

空色の家のモデル

家を建てるとその後、必ずついて回るのが「維持」だ。家の中のクロスも水回りも、外の屋根も外壁も全て、定期的に目をかけ、手をかけ、金をかけることで、何十年と快適に過ごせる事になる。それらを怠れば、快適な家で死ぬまで暮らすことは不可能となるだろう。その中でも、外壁塗装は重要になる。新築住宅で良く見られる窯業系サイディングボードも10年も経てば、劣化がないかチェックし必要であれば外壁塗装をする事になる。実際、自宅のリフォームが必要になり自分が学習したことを書いてみたいと思う。
そもそも、外壁塗装自体が外観を美しく整え、雨やほこりからも保護し、耐久性をあげてくれている。塗装の種類によっては断熱や遮熱の効果もあるため、業者に依頼する際は確認するべきだと思う。又、耐久性の弱いものから強いものがあり、価格もそれによってずいぶん変わる。耐久性と価格のバランスのとれた物を、業者に確認することは大切だと思う。そして、外壁は汚れる。外壁を拭いて掃除を行う人はあまりいないと思うが、雨水などで汚れを勝手に落としてくれる光触媒塗料を使用すると、セルフクリーニングである程度は美しさを保ち、快適に過ごせるのでお勧めだ。
安く済ませたいリフォームだが、目先の出費だけではなく今後、住宅にかかる維持費を少なくするためにも長持ちする素材の塗料を使うことで、後の手間もお金もかからず、結局は得をするのだと感じた。

外壁塗装のリフォームを経験して

先週終えたばかりの我が家の外壁塗装のリフォーム。外壁塗装のリフォームの経験を通して、次のようなことを感じました。
●外壁塗装をする意味:外壁塗装をすることの意味は、私たち素人の想像以上のものがありました。単に外観を良くするだけだと思っていましたが、塗装をすることで外壁の強度を保ったり、雨漏れを防止したりする効果があると業者から聞き、その意味の大きさに感心しました。
●思ったよりかからなかった工期:1ヶ月くらい時間がかかるかなと思っていたのですが、およそ10日程度で、建坪40坪ほどの我が家の外壁塗装は無事終了しました。これが一般的かは分かりませんが、私の想像以上の工期の短さでした。
●リフォーム費用は計画的に貯めることが大切:今回はそれほど困らなかったのですが、複数個所のリフォームをするとなると、より多くの費用がかかりますから、計画的にリフォーム費用を貯めることは大切だと感じました。場合によってはリフォームローンの利用なども考慮するのもひとつかもしれません。
以上のようなことを、我が家の外壁塗装のリフォームを通して感じました。実際に外壁塗装のリフォームをした我が家は、見違えるような外観になり、先に述べたような多くの効果が期待できるようになりました。外壁塗装のリフォーム、実に意味のあることだと感じます。

外壁塗装を依頼しての注意点

家の外壁が長年の雨や日に当たって色あせなどが起こった際に、塗装業者に外壁塗装を依頼する事があると思います。 そんな際に素人でも注意しておかなければいけない点があります。外壁塗装は外壁にムラなく塗装してもらわないといけませんそのため塗装業者は塗装の技術はある程度あるので後は塗料のつくり方なのでその業者の塗装へ対する気持ちがわかります。 プロの塗装屋であれば、塗料を作る際には計量して図りながら塗料を作っていきます。同じ分量で同じ配合色にムラが出ないようにきっちりと塗料を作るたびに1回1回分量を図るのがプロの塗装屋です。 外壁塗装を依頼した業者がもし塗料を作る際に分量等をはからずに目分量で塗料を作っていたのなら、素人でも注意をしムラなくきれいな塗料を作ってもらい外壁塗装を行ってもらうべきです。塗装を全て終えてから色のムラなどに気づいてしまっては遅いので外壁塗装を行う段階で確認をするべきです。 1番良い方法は塗装屋に事前にどういった工程で塗装を行うのかと聞き塗装屋の技量や塗装に対する気持ちなどを自ら感じ塗装業者を決めることが1番です。 プロの塗装業者に出会えたらプロなら妥協を一切せず隅々まで塗ってくれます。

Topics

TOPへ